入院の形態について

当院でお取り扱いしている入院については、次の二つの形態になります。

  • 任意入院
  • 医療保護入院

手続きに必要なもの

  • 健康保険証
  • 各種医療証(ご利用できる制度については下記の該当部分をご参照ください)
  • 印鑑(保証人様2名分をご用意ください)
  • 入院保証金3万円(退院時にご清算いたします。生活保護の方は不要です。)
  • お小遣い
  • 生活保護の方は行政からの入金援助があります。
  • 日用品・洗面用具(別にお渡しする入院のしおりをご参照ください)
  • 入院にあたってのご質問(入院時にご持参いただくか、お手続きの際ご記入いただきます)
    こちらから問診票(入院にあってのご質問.pdf)をダウンロードできます

※現在、服用中のお薬がありましたら、病棟看護師にお渡しください。

ご利用できる制度について

  • 国民健康保険限度額適用認定証及び標準負担額減額認定証
  • 入院医療援護金(神奈川県在住の方のみ)
  • 傷病手当金
  • 生命保険などの入院給付金
  • ひとり親家族等医療費助成制度
  • 精神障害者保健福祉手帳(初診から半年後)
  • 重度障害者医療証
  • 障害年金(初診から1年半後)
  • 生活保護

※詳細についてはメディカルサポートセンター(精神保健福祉士)にご相談ください。

病室の種類と室料差額について

特室 6,300円~15,300円/1日
1人~3人室 2,800円~5,000円/1日
4人室以上 0円
  • 詳細についてはメディカルサポートセンター(精神保健福祉士)にご相談ください。
  • 但し、ご病状や他の患者様の入院状況等によっては、ご希望のお部屋にご入院できない場合があります。
  • 入院当初は、多くの場合に上記のような状況により、室料差額が発生するお部屋にご入院していただく可能性もあります。

お部屋の移動について

患者様のご病状、その他の理由によって、お部屋を移動させていただくこともございます。

なお、その場合において室料に変更が生じる際は、メディカルサポートセンター(精神保健福祉士)よりご連絡させていただきます。

支払いについて

各種お支払方法を入院時にお選びいただけます