ベーシック・デイケアでは、CBT・SSTを中心とした学習プログラムを多く実施しています。参加者それ ぞれのリカバリーに向けて、日々の困り事にどのように対処していけばいいかを各種プログラムを通じて 考えていくことができます。

※こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

 

 ◇プログラム表

下記をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

※こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

 

 

主なプログラム

CBT(Cognitive Behavioral Therapy:認知行動療法)

自分の考え方や行動に働きかけることで、気持ちを楽にし、ストレスに上手に対応できるように訓練していきます。症状や疾患別にプログラムを準備しているため、毎日様々な視点から自身の行動・思考・感情 を振り返ることができます。

SST(Social Skills Training:社会生活技能訓練)

社会生活における様々な場面で、自分も相手も尊重しながら上手にコミュニケーションがとれるように練習します。実際の対人場面を想定し、対処法をみんなで考え、ロールプレイを実施しています。

心理教育

病気や薬に対する正しい知識を学習し、病気に伴う様々な問題への対処や症状の自己管理に役立てるためのプログラムです。現在、「IMR」「双極性障害の心理教育」の他、各プログラム内で薬剤師による薬剤療法についての説明の機会も設けています 。

Better Solution

働き始めてから起こりうる様々な問題を今のうちから検討していき、対処法を考えていきます。就労準備科に参加する前に取り組んできたSST/CBTを活用していきながら対処法を身につけていきます。

 

活動日時

実施時間
9:00 ~ 16:00

※日曜・年末年始(12月29日〜1月3日)は休み

 

利用申し込み方法

まず主治医(他院に通院中の方は当院外来医師)にご相談下さい。

他院に通院中の方でも、主治医を変更することなくご参加いただけます。

一週間の参加日数は自分にあったペースで主治医と相談の上、決めていきます。

 

費用について

  • 各種健康保険の対象になっています。
  • 自立支援医療制度を利用されている方の自己負担額は1割です(上限額は収入により異なります)。
  • 横浜市在住の方には交通費助成制度があります。
  • その他、屋外活動などの一部のプログラムでは実費負担があります。