当院では、必要に応じて、臨床心理士による心理相談を行っています。
心理相談は主治医の判断のもとに導入が決定され、診察と並行・連携して行われます。
ご希望の方は、受診の上で主治医にご相談ください。

心理相談・精神分析的心理療法

入院・外来を問わず、心理相談・精神分析的心理療法を受けることができます。
外来は予約制で1回約50分です。費用に関しては主治医にお尋ねください。

◇精神分析的心理療法とは…
ご本人が気付かれていること、まだ気付かれていないことに関わらず、心の内で未整理・未解決のままご本人を悩ませることになっている心理的な問題を理解し、解決してゆく心理療法です。

心理検査

入院・外来を問わず、必要に応じて各種心理検査も導入しています。心理的理解を深め、最も適した医療的・心理的支援を検討することが目的です。

よろず相談

10分から15分程度の短い時間ですが、上記の「心理相談」とは別に、当院をご利用の方であれば、どなたでも無料でご利用いただける相談窓口です。治療やリハビリのプロセスにおいて、しばしば生じる悩みや不安についてどのような内容でもお話を伺い、当院理念である『生物学的-心理的-社会的』の中の心理的観点から支援を提供することが目的です。
特にリワークプログラムに参加される方は、復職に向けたプロセスに応じて、すべての方にご利用いただいております。
ご興味のある方は主治医またはメディカルサポートセンター(MSC)へお声かけください。