既存の医療モデルにおいては閉鎖的なイメージが強く、「病院の指示に従う」といった印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
しかし現在では従来型の医療モデルに代り、患者様と中心に、ご家族・医師・医療スタッフなどが話し合いをしながら治療法を含む方向性を決定していくモデルが実践されています。
こういった治療現場における大きな変化を受け、私たち日吉病院ではご家族様と共に、病気や治療についての理解を深める場として家族教室を開催しています。
「飲んでいる薬のことがよくわからない」「心配に思うことがあるけど、誰に相談したらいいのかしら」「これから親亡き後どのように生きていくのだろう」「こんなときどのように本人と接したらいいのかしら」などなど…
一番身近にいるご家族だからこそ、その思いはそれぞれかと思います。
入院している・通院している・・・病気は軽いと思う・重いのではないか・・・、様々な状況があると思いますが、家族教室ではすべての方に共通するテーマを扱っています。
ぜひ家族教室が、皆さんの理解を深める場、またご家族同士の交流を通して思いを共有していただける場となればと考えています。
 
この家族教室は全4回を1パックとしており、ぜひ皆様には4回のプログラムを通して参加していただきたいと考えています。

対象:ご家族が当院で治療中の方(入院・外来は問いません)

実施スケジュール;毎月第2・第4土曜日14:00~16:00開催

場所:いきいき会館(地下鉄グリーンライン日吉本町駅直結)  
※詳細は別途お知らせいたします。

費用:ひと家族様1回3,000円(複数人ご参加いただいても費用は同じです)

第1回 疾患を理解する
第2回 薬物治療について
第3回 自立と社会復帰について
第4回 本人への接し方・まとめ

看護師や作業療法士もプログラムに参加させていただいております。

ご興味のある方はメディカルサポートセンター(070-6949-3106)までお気軽にお問い合わせください。